· 

 同 じ

 

こんな活動をしていると

 

ある日突然、出会いがある。

 

 

 

まったく知らなかった人。

 

同じなのは、がんであること。

 

悲しいけれど、

 

がんで結び付くご縁。

 

 

 

仕事も環境も違うけれど、

 

がんで傷ついたことは同じ。

 

あの頃の私と同じ。

 

 

 

告知を受けたばかりの頃、

 

ジェットコースターのような

 

自分の気持ちにほとほとまいり、

 

がんの患者会を渡り歩いた。

 

 

 

同じがん経験者の元気なお姿に

 

「治療を受ければ

 

私も元気になれるのだろうか」

 

勇気をもらった。

 

 

 

同じ経験をしているからこそ、

 

わかりあえることがある。