· 

 両立の難しさ

 

がんを患い、受け入れるまでには

 

それなりの年月と

 

その人なりの努力が必要だ。

 

そうそう容易いことではない。

 

 

 

少しずつ、少しずつ、

 

がんの恐怖や不安と向き合いながら

 

それまでの自分をふり返ったり、

 

人付き合いを見直したり、

 

がんをきっかけに

 

人生を見直す方が多いと思う。

 

 

 

傍から見れば、

 

人が変わったように見えるかも。

 

でもそれは

 

「がんと共に生きること」と

 

懸命に向き合っているということ。

 

 

 

生活の基盤である

 

家庭や仕事、趣味との両立を

 

模索しているということ。

 

 

 

がんとの両立は

 

並大抵のことではない。

 

焦らず、

 

行ったり来たりをくり返しながら、

 

人生がより豊かでありますように…