· 

 農家さん

 

がんになる前から

 

畑を借りて野菜作りを楽しんでいた。

 

 

 

ご指導下さった農家さんが

 

大変いい方で、

 

がんの告知を受けた時も

 

「自分たちが世話をするから、

 

気晴らしに収穫に来ればいい!」

 

とお声をかけていただいた。

 

 

 

告知後からなかなか畑に通えなくなり、

 

術後お言葉に甘えて時々収穫に通い、

 

採りたて野菜を楽しんだ。

 

 

 

今は時間が難しく、

 

野菜作りはやめてしまったが、

 

地元の農家さんたちが販売している

 

新鮮な野菜を楽しんでいる。

 

 

 

久しぶりに農家さんにお会いし、

 

思わず手を握り、抱き着いた。

 

 

 

当時、土の感触に

 

どれだけいやされたことか。

 

みずみずしい野菜に

 

どれだけ感動したことか。

 

 

 

今日は農家さんから

 

掘りたて竹の子を買ってきた。

 

野菜から春をもらう。