· 

 がんは Life

 

がんは医療の分野で考えられる。

 

病気の一つであり、

 

治療を必要とする。

 

 

 

昔であれば不治の病。

 

告知を受ければ

 

自分の命を見つめることになる。

 

 

 

ただ今の時代は

 

がん=死ではない。

 

がん研究が進み、

 

ゲノム医療も動き出し、

 

技術の進歩は驚くほど。

 

 

 

がんと共に生きる時代になった。

 

 

 

がんを背負ってから

 

食べること、眠ること、

 

精神面、人付き合い、

 

生活すべてを見直し、

 

自分の体を大切にすることを覚えた。

 

 

 

時には人嫌いにもなったり、

 

変わり者を貫いたり、

 

がんを受け止めるためには

 

こんなことも必要だった。

 

 

 

失ったものはたくさんあるが

 

得たものも限りない。

 

 

 

がんは Life。