· 

 いたわる

 

がん患者にとって

 

「自分をいたわる」ことは

 

とても大切なこと。

 

 

 

これがなかなか難しい。

 

私はがむしゃらだったから

 

自分をいたわるために

 

がむしゃらをやめることを

 

がんばった。

 

 

 

体を休めることも仕事の一つ。

 

無理がストレスになるのであれば、

 

無理を無くすのも仕事の一つ。

 

 

 

「手抜きぐらいがちょうどいい」

 

毎日自分に言い聞かせた。

 

 

 

忙しくてイライラ過ごすより、

 

引き算をして

 

体をいたわりながら

 

おだやかに過ごす。

 

 

 

人を許せるくらいに

 

自分をいたわりたい。