· 

 エビデンスとナラティブ

 

エビデンスとは根拠や証拠。

 

がん治療に於いて重要視されること。

 

情報はもちろん、各種治療も

 

確かなエビデンスに

 

基づいているかどうかが大切だ。

 

 

 

それに補完するものとして

 

ナラティブ・ベイスト・メディスン。

 

「患者の物語に基づく医療」

 

患者が病の体験を物語ることで

 

医療者も理解を深め、

 

更なる問題解決に向け

 

新たな物語を創り出す。

 

 

 

がんのような病、

 

患者の心には様々な想いが揺れ動く。

 

患者が自分を物語ることで

 

心がより満たされれば

 

より豊かな人生に

 

なるのではなかろうか。

 

 

 

決して相対することではなく、

 

互いを補完し合う

 

「エビデンスとナラティブ」

 

患者の心を満たす

 

こんな医療があったら…