· 

 森の中のレストラン

 

時々通う、森の中のレストラン。

 

のんびり、ほんわかレストラン。

 

 

 

建物、

 

パンや肉を焼く窯、

 

トイレ、水道、

 

ストーブも

 

全部ご自分たちで作り上げた。

 

 

 

野菜は自ら畑で育て、

 

ハンバーグやソーセージの肉は

 

自ら塊を叩き、

 

パンも自家製。

 

食材の一からわかっているレストラン。

 

 

 

私が一番好きなのが、野菜スープ。

 

「今日のスープは何ですか?」

 

と尋ねると

 

「玉ねぎとキャベツと…、

 

後なんだっけ?」

 

畑の都合で毎日変わる。

 

こんなに食材に素直な料理は

 

そうそう無いだろう。

 

 

 

寒さで乾燥する季節。

 

「今日は乾燥してんね~」と

 

ストーブ横に積み上げてある薪に

 

ひしゃくで水をバシャッ!バシャッ!

 

ここでは加湿器も何とも豪快だ。

 

 

 

安心で安全。

 

新鮮でおおらか。

 

大地の恵みいっぱいの料理。

 

店主の感性そのものの

 

森の中のレストラン。