· 

 今年をふり返って

 

今年の4月から

 

女性がん患者のためのヨガ教室

 

「さくらキャンサーヨガ」

 

の運営を始めた。

 

 

 

一番うれしかったことは

 

皆さんがお帰りになる時の笑顔。

 

涙が出てくるほどだった。

 

 

 

がんを患い、

 

きっと皆さん色々なことがあって、

 

まだ悩みや不安も抱えていて、

 

そんな女性たちが集う場所。

 

 

 

化学療法中でも、

 

放射線治療中でも、

 

ウィッグ中でも、

 

リンパ浮腫があっても、

 

がんを患っても

 

ヨガを楽しめる場所。

 

 

 

そんな皆さんが帰る時の笑顔。

 

「私のがん経験が、

 

少しは役に立てたのだろうか」

 

と思えた瞬間だった。

 

 

 

レッスン後に

 

皆さんが談笑されている時、

 

天から光が差し込んでいるように

 

見えたことがある。

 

 

 

天を覆いつくす雲の隙間から

 

皆さんを温かく包みこむ光。

 

あの光が見えたのは

 

はたして私だけだったのだろうか。

 

 

 

来年も女性がん患者の皆さんと

 

いっしょにヨガを楽しめますように…