· 

 がんも自分

 

「自分ががん患者」

 

受け入れるまで

 

幾年かかるだろうか。

 

数年かかるのが当たり前。

 

 

 

「ついこの間まで健康だったのに…」

 

受け入れたようで、

 

受け入れられず。

 

そんなことのくり返し。

 

 

 

「がんも自分」

 

ここまで来るのに

 

どれだけ考え、

 

どれだけ苦しみ、

 

どれだけ泣き、

 

どれだけ自分に言い聞かせたか。

 

 

 

こうして少しずつ少しずつ

 

がんとの共存を

 

受け止めていくのだろう。

 

 

 

時間をかけて、

 

ゆっくりと、

 

肩の力を楽にできれば…