· 

 がんと仕事

 

がんを経験した人にとって

 

病と仕事の両立は

 

大きなテーマになる。

 

 

 

仕事場で病の理解があると

 

本当に気が楽になる。

 

 

 

がんと耳にしただけで

 

戸惑う職場もあるだろうが、

 

二人に一人ががんになる時代、

 

誰でも可能性があるのだから

 

社会の理解が必要だ。

 

 

 

口を閉ざすのではなく、

 

オープンに出来る環境へ。

 

 

 

がん患者であっても

 

活躍出来る社会に。

 

 

 

がんは治る時代だからこそ

 

生きるための支援が必要だと思う。