· 

 バトン

 

がんを患ったことで、

 

次世代を意識するようになった。

 

 

 

神社で遊んでいた保育園児たち。

 

電車で見かけた高校生。

 

スーパーで見たベビーカーの赤ちゃん。

 

 

 

そしていちばんは息子。

 

 

 

次世代を背負う彼らが

 

どうぞシアワセでありますように。

 

 

 

わたしに出来ることは

 

いったい何だろうか。