· 

 アート

 

美術の知識などない。

 

そんなわたしが精密検査の最中に

 

院内の絵や写真に癒された。

 

 

 

やさしい色の絵や、

 

自然や動物の写真。

 

自然とその前の椅子に座り、

 

診察を呼ばれるまで待った。

 

 

 

考えなければいけないこと、

 

決めなければいけないこと、

 

頭の中が山積みで疲れているわたしを

 

そんなアートが癒してくれた。

 

 

 

病院の用事が済んでも

 

気持ちが下向きの時は、

 

美術館に足を運んで

 

アートで心を静めてから帰宅した。

 

 

 

この時、アートのパワーを知った。

 

 

 

それからたまに

 

美術館へ出かけるようになった。

 

新たにできた楽しみだ。