· 

 料 理

 

若い頃から料理が好きだった。

 

好きなことがあるのはうれしいものだ。

 

 

 

おいしく食べられない時もあったけど、

 

作るのが大変な時もあったけど、

 

食べておいしかったら「うれしい」。

 

得した気分になる。

 

「うれしい」を身近に感じられるから。

 

 

 

大好きな祖母は料理が好きな人だった。

 

あり合わせでチャチャっと作る

 

食卓いっぱいの祖母の料理に憧れた。

 

 

 

今になって、あの頃の祖母の料理に

 

助けられているような気がする。