· 

 友 人

 

同じ病を抱えた大事な友人がいる。

 

 

 

同じ時期に入院し、

 

同じような治療を受け、

 

その後もずっと会っている。

 

 

 

病気のことだけでなく、

 

家族のことや仕事のこと、

 

いろいろな話を重ねてきた。

 

 

 

勉強会に行ったり、

 

食事を共にしたり、

 

楽しい時間を過ごしながら

 

不安なことや悩んでいること、

 

どれだけの会話をしてきたのだろうか。

 

 

 

いつのまにか、

 

生涯の友になっていた。

 

 

 

こういう友を得られたことは、

 

がんのおかげだと思っている。