· 

 時間の経過

 

がんのような病を患えば、

 

きっと誰もが傷つくことだろう。

 

その傷の深さは並大抵ではない。

 

 

 

周囲にそんな人がいたら

 

どうぞやさしく見守ってほしい。

 

 

 

人の心の中までは見えないから、

 

やさしい言葉よりも、

 

時間の経過が必要かもしれない。

 

 

 

心の傷が深ければ深いほど、

 

傷を溶かすには時間が必要だ。

 

 

 

周囲は焦らず、急がせず、

 

そして土足で立ち入らず、

 

静かに寄り添ってあげること。

 

 

 

そんなやさしさがあれば、

 

きっと心の傷も癒えるはず。

 

 

 

時間の経過が

 

心の傷も溶かすはず。