· 

 空

 

がんを患い、空を眺める時間ができた。

 

 

 

青の色味、雲の形、

 

季節の違い、時間の流れ。

 

 

 

術後直後の入院していた部屋の窓から、

 

空に目が行くようになった。

 

 

 

今では買い物途中の散歩道、

 

車の運転中、

 

足を止めて、信号待ちで、

 

ふと空を見る。

 

 

 

それまで空を見上げる余裕がなかった。

 

 

 

がんを患い、

 

空に目を向ける余裕を持てた。